Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

電源工事掲示板

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
ツリー一括表示

Nomal 最新号AA誌掲載の山口様から頂いた感想。 /島元 (10/12/14(Tue) 10:14) #2205
Nomal 写真 /島元 (11/02/15(Tue) 13:02) #2222 1297742521.jpg/94KB


親記事 / ▼[ 2222 ]
■2205 / 親階層)  最新号AA誌掲載の山口様から頂いた感想。
□投稿者/ 島元 33回-(2010/12/14(Tue) 10:14:25)
    山口様のお宅は3年近く前に電源工事をして、アースも10Ω以下を得ています。
    今回取材時に「ネジ」を交換しまして、その感想を頂きました。


    すでに昨日の夜の段階ではっきりと音が変わっており、ものすごい音になってきたと感じていました。
    ネジを変えた直後の印象では、低域の量感が明らかに増え、音の線が全体的に太くなって音が前に張り出す感じは確認できたのですが、高域に伸びがなく少し眠った感じで、音像の輪郭もややにじんでいるように感じていました。
    それはネジを変えた直後ということもあるのでしょうが、おそらくアンプのスイッチをふたたび入れてすぐだったということのほうが大きいのかもしれません。

    数時間たって、昨日最初に聞いた内藤晃氏のCDを聞きましたが、表情がまったく様変わりしていました。
    高域がくっきりと伸びて音像のにじみもほぼ意識されません。全体としては、非常に滑らかな感触でかつ音像が明確になり、豊かな量感をともなって音楽が前にせり出してくるようになりました。
    音のアタックが明確になることで、演奏者のこまかな表現のニュアンスがより明確に感じ取れるように思います。
    音楽に引きつけられる音です。

    昨日最後に聞いた、われわれ新交響楽団が演奏したドビュッシーの「イベリア」も聞いてみましたが、同じ印象です。
    ちなみに、夜に聞いた時点ではすでにスピーカーをほぼ通常通り、壁に近いところにセッティングしてきいていたのですが、やはりスピーカーを壁に近付けたため奥行き感についてはどうしてもやや平面的で乏しいものになっているものの、全体としては以前の状態よりもはるかにすばらしい表現になっています。
    オーケストラを聞いた時には、空間性の表現が圧倒的に増しているように感じました。
    もちろん一つ一つの楽器の表現の粒立ちも明瞭になっています。

    今回のネジ交換によって、完全にシステム全体の音がワンランク上の機械にそっくり入れ替えたかのように鳴るようになりました。
    いろいろとケーブルを入れ替えたり、その他のアクセサリーを試したりとなさんされていると思いますが、これほど根本的な鳴り方の変化はほかにはありえないのではないかというほどの変化です。
    また、何かこういった新しいごく小さな工事があれば、ぜひお知らせくだい。
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 2205 ] / 返信無し
■2222 / 1階層)  写真
□投稿者/ 島元 44回-(2011/02/15(Tue) 13:02:01)
    AA誌でも紹介されました、システムの写真です。

    但し、アンプは取材後にUltimate T-125svに買い換えられました。
903×600 => 250×166

1297742521.jpg
/94KB
[ 親 2205 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ