Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

電源工事掲示板

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
ツリー一括表示

Nomal 最近、オーディオルームと電源工事をされ.. /島元 (10/06/22(Tue) 17:53) #1955


親記事 / 返信無し
■1955 / 親階層)  最近、オーディオルームと電源工事をされた方のご感想です。
□投稿者/ 島元 24回-(2010/06/22(Tue) 17:53:10)
    まず,静寂の中から現れる音の凝集性に耳を奪われます。
    ピアノの中高域がきれいに響くのは,倍音成分まで正確に聞こえているからでしょう。
    ドラムスは各パーツの定位がビシッと決まり,まさに「目の前で叩いている」感じが味わえます。バスドラも,ドス・ドスっと,確実にこちらへ向かってきます。

    最近,一番よく聴いている女性ボーカルのCD(ウィリアムス浩子『フロム・ザ・ミュージカル』)で試してみます。3曲目“Bewitched”。決して「大口」になることなく,中央に定位した声が,実に生々しく再現されます。非常に難しい曲だと思うのですが,絶妙にコントロールされた声の表情に魅了されます。次にアップテンポの2曲目“All the things you are”。ここで,はじめて気づいたことがあります。ウッドベースが重厚に鳴っているのです。こんなに豊かな低音がこのCDに収められていたとは驚きました。重厚で豊かな低音なのに,もたもた感,もやもや感はまったくなく,ボン・ボン,ズン・ズンと,床の上を弾むように鳴ります。これこそウッドベースです。

    これまで聞こえてなかった音,気づかなかった音が聞こえるとなると,あれもこれもとCDを載せ替えてしまい,いくら時間があっても足りません。気がつくと夜が明けていることもしばしばです。まず聴き疲れしません。聴けば聴くほど,もっと聴きたくなります。

    電源も,そうとう効いています。電源工事は,「アリオン」ブランドのアンプで評判の出水電器さんにお願いしました。ピアノやパーカッションの澄み切った余韻は,これまで味わったことのないものです。ピュアな電源のなせるワザでしょう。電圧は200Vに切り替え可能です。現在の装置では100Vでしか聴けませんが,それでもかなりの“馬力”が感じられるのは,電源の威力なのでしょう。
    早く200V対応のアンプを購入したい。

[ □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ