Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

電源工事掲示板

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

    ・記事中の画像表示形式
記事リスト ( )内の数字はレス数Nomal今年4件目の「マイ柱」(0) | NomalCT-0.2スペシャル グランプリ受賞(0) | Nomal分電盤改修、オーディオ専用分電盤設置工事(1)(1) | Nomal新たなマイ柱(5) | Nomalキュービクル(1) | Nomal新製品 オーディオ用コンセント付き電灯盤(18) | Nomalスタジオでの電源工事。(5) | Nomalマイ柱とバッテリー電源の比較試聴。(0) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomal出水電器もマイ柱を申請。(6) | NomalWSJで「マイ電柱」が紹介(3) | Nomal最近のマイ柱上トランス設置工事。(19) | Nomal(削除)(21) | Nomalアース工事の魅力と不思議。(1) | Nomal電源&ケーブル大全2012(2) | Nomal最近の雑誌から。(0) | Nomal安曇野 M-gate で電源工事をしました。(4) | Nomalあけましておめでとうございます。(2) | Nomal惣野邸、アース追加工事(0) | Nomal今年最初のマイ柱(3) | Nomal先週末に宮崎県で工事をしました。(3) | Nomal関西のスタジオのマイ柱上トランス工事終了(2) | Nomalオーグライン新試聴室で電源工事をしました。(2) | Nomal最新電源工事のご感想を頂きました。(0) | Nomalスタジオの電源工事(7) | NomalアイソレーショントランスCT-1.5 CT-3.0(5) | Nomal最近の電源工事(1)(6) | Nomalアース接続についての質問(2) | Nomal島元社長の電源工事の凄さ、是非体験を(0) | Nomal伊豆の試聴室での追加アース工事。(3) | Nomalマンションの電源工事(2) | Nomal最新の電源工事(11月8日)(0) | Nomalやはりアースは魔物!(1) | Nomalオーディオアクセサリー誌に記事が掲載されました。(0) | Nomalアース工事の威力(0) | Nomal今年3件目のマイ柱上トランス設置工事。(1) | Nomal最近、オーディオルームと電源工事をされた方のご感想です。(0) | Nomal村井先生の投稿。(ALLION掲示板から転載)(2) | Nomalフランスのオーディオ誌に掲載されました(1) | Nomal今年最初のアース工事。(2) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomalアース工事の結果・・・(2) | NomalプリメインとCDプレヤーならこれで十分!(0) | Nomalオクタヴィア・レコードの電源工事完了。(0) | Nomal無題(0) | Nomal電源工事の感想を頂きました。(3) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomal最近の電源工事(1)(6) | Nomalお客様からアース工事の感想を頂きました。(0) | Nomalピアノ演奏録音お手伝い。(0) | Nomal関西と四国で工事をしました。(8) | NomalEO-01設置、有難うございました。(1) | Nomal最近の電源工事から。(1) | Nomal特価 10回路分電盤(1) | Nomal電源工事の感想を頂きました。(6) | Nomal今年最初のマイ柱。(写真1)(5) | Nomal電源工事バージョンアップのご感想(小原先生のブログ)(0) | Nomalこれは激変! コストパフォーマンス抜群の新素材が見つかりました。(8) | Nomal最新号AA誌掲載の山口様から頂いた感想。(1) | Nomal最新部材を使用した分電盤。(2) | NomalAVAC秋葉原本店 Graudio様で電源工事をしました。(0) | Nomal先日電源工事をされたお客様の感想です。(0) | Nomalこれは使えそう!(0) | Nomal惣野邸アース追加工事(1) | Nomal関西初のマイ柱。(3) | Nomal電源工事のお礼と(1) | Nomal昨日、3件の打ち合わせはすべてマイ柱絡み。(3) | Nomal本日発売の、電源&アクセサリー大全2010(1) | Nomal最近の工事から。(1) | Nomal本日マイ柱上トランスの協議(4) | Nomal最近のアース工事。(1) | Nomal1年がかりの、新築シアタールームの電源工事完了。(0) | Nomalアース工事及び回路改修(0) | Nomal200Vから100Vを・・・(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■2047 / 親記事)  今年3件目のマイ柱上トランス設置工事。
□投稿者/ 島元 2回-(2010/08/10(Tue) 21:55:33)
    先日、今年3件目のマイ柱上トランス設置工事が完了しました。(あと2件、打ち合わせ進行中)

    お客様のシステムはこれぞハイエンドといった素晴らしいシステムで、写真で紹介できないのが残念です。
    ともかく、今回は異例ずくめで申請してから半年かかって、やっと終了しました。

    お客様には大変ご満足いただき、施工者冥利に尽きます。
    T様、有難うございました。
512×682 => 187×250

1281444933.jpg
/36KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2087 / ResNo.1)  アース追加工事。
□投稿者/ 島元 7回-(2010/09/06(Mon) 22:17:01)
    前回工事で、接地抵抗6.8Ωでしたが、追加工事依頼があり1.5Mアース棒??本追加で、2.2Ωを獲得できました。
    (1Ω台を狙ったのですが・・・・)

    お客様の感想は、”随分と変わるもんだね〜”でした。
    SN改善は当然なのですが、力感と情報量を含む音の表情の素晴らしさは目を見張るものがあります。

    アースでの改善は決して侮れません。
    ともかく、お客様には大満足して頂きました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■1955 / 親記事)  最近、オーディオルームと電源工事をされた方のご感想です。
□投稿者/ 島元 24回-(2010/06/22(Tue) 17:53:10)
    まず,静寂の中から現れる音の凝集性に耳を奪われます。
    ピアノの中高域がきれいに響くのは,倍音成分まで正確に聞こえているからでしょう。
    ドラムスは各パーツの定位がビシッと決まり,まさに「目の前で叩いている」感じが味わえます。バスドラも,ドス・ドスっと,確実にこちらへ向かってきます。

    最近,一番よく聴いている女性ボーカルのCD(ウィリアムス浩子『フロム・ザ・ミュージカル』)で試してみます。3曲目“Bewitched”。決して「大口」になることなく,中央に定位した声が,実に生々しく再現されます。非常に難しい曲だと思うのですが,絶妙にコントロールされた声の表情に魅了されます。次にアップテンポの2曲目“All the things you are”。ここで,はじめて気づいたことがあります。ウッドベースが重厚に鳴っているのです。こんなに豊かな低音がこのCDに収められていたとは驚きました。重厚で豊かな低音なのに,もたもた感,もやもや感はまったくなく,ボン・ボン,ズン・ズンと,床の上を弾むように鳴ります。これこそウッドベースです。

    これまで聞こえてなかった音,気づかなかった音が聞こえるとなると,あれもこれもとCDを載せ替えてしまい,いくら時間があっても足りません。気がつくと夜が明けていることもしばしばです。まず聴き疲れしません。聴けば聴くほど,もっと聴きたくなります。

    電源も,そうとう効いています。電源工事は,「アリオン」ブランドのアンプで評判の出水電器さんにお願いしました。ピアノやパーカッションの澄み切った余韻は,これまで味わったことのないものです。ピュアな電源のなせるワザでしょう。電圧は200Vに切り替え可能です。現在の装置では100Vでしか聴けませんが,それでもかなりの“馬力”が感じられるのは,電源の威力なのでしょう。
    早く200V対応のアンプを購入したい。

引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2110 / 親記事)  村井先生の投稿。(ALLION掲示板から転載)
□投稿者/ 島元 11回-(2010/09/27(Mon) 09:56:21)
    拙著『これだ!オーディオ術』に、2007年電源工事の話が載っています。

    あの頃ボクは、「爆発力」「熱気」「吸引力・説得力」に不満を感じていて、「あああ。こうなったら、もうアンプの総取っ替えしかないかな」と半ば覚悟を決めていました。(;一_一)

    でも、その前に
    @ SACD/CDプレーヤー、プリ、パワーアンプへの給電をすべて専用分電盤直結にしてみる。
    A 専用分電盤からの引き出し線を、すべて5.5スケから8スケにしてみる。
    B 機器の背面に差し込むインレットを、すべてオヤイデの最上級モデルにしてみる。
    C プリへの給電を、100Vから200Vに変えてみる。

    これだけは試してみようと考え、島元社長に工事してもらうと、前記の項目がすべてウソのように改善されました!! で、結局アンプの買い換えは中止に。かくなるワケで、わたくし、ALLIONユーザーになりそこね(苦笑)ました。

       *  *  *  *  *  *  *  *  *

    それから早3年が経過。セッティング等のタガが弛んでくるのか、それとも気の迷いか、今度は「この頃、ウチの音、少々くすんでるなぁ。ヌケも今イチだし」と感じるようになったのです。いったんそれが気になり出すと、精神衛生上非常によろしくない!!

    そこで、島元社長に相談してみたら、「ねじを全部交換してみましょう。ついでに、専用分電盤のメインブレーカーも交換するとよいですよ」とのこと。

    「え〜っ。そんなことくらいで、この『くすみ』が取れるの?」と思ったのですが、「大丈夫です。レンジが拡大して、確実にヌケも向上します」と島元社長やけに自信ありげ。

    工事は約2時間半で終了しましたが、ねじがうまく入っていかないところがあって、島元社長汗だくになってました(なんも手伝えなくて、すんません)。

    「少しくらい変わったって、私は変わったとは言いません。これで、すごー改善されるんです」と島元社長はようやく腰を下ろし、当方がすべての機器のスイッチをONに。ホントは1時間くらいあっためてから鳴らすべきですが、せっかちなので、5分くらいで音出ししちゃいました。

    「ヴェールが2枚取れた」なんていうのは、使い古された陳腐な言い回しですが、もうそう言うしかないですね。古いたとえでいうと、カセットにダビングして聴いていた音楽を、元の優秀録音盤で聴くような違い。わが家では、テレビの音もルーメンホワイトで聴いているのですが、ニュースやテレビドラマの声まで、明らかによりリアルになりました。音場も広がり、セパレーション、定位の確かさ等も改善されています。

    あえて文句をつけるなら、これまで聴いたことのない付帯音がほんの少し乗るのですが、島元社長いわく「それは1週間で消えます」

    きょうでその工事からちょうど1週間ですが、3日目くらいから気にならなくなってましたね。1週間はかからなかったという印象。

    これほど大幅な改善は、ある意味困る(苦笑)んですよね。なぜって、先月次点に回したソフトの音がやけに良くなって、「そうか、こんなに素晴らしい演奏をしていたのか。だったら特選にすべきだった」とソフト記事を訂正したくなるから(絵画や映画を鑑賞するためのメガネを新調したようなもの)。

    電源工事恐るべし! 「買い換えだけがオーディオじゃない」って、改めて思い知らされました。
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■2111 / ResNo.1)  感想の投稿有難うございます。(ALLION掲示板から転載)
□投稿者/ 島元 12回-(2010/09/27(Mon) 10:00:04)
    村井先生、ご感想の記事掲載を頂き大変ありがとうございます。

    メインブレーカーおよび子ブレーカーすべて交換しましたのでエージングに少し時間がかかると思いますが、1週間でおおむね落ち着きます。

    いままでいろんな対策をしてきましたが、コストパフォーマンスとしてはこれが一番でした。
    ただ、どこのネジを交換するのが効果があるかにつきましては、ヒミツ(?)です。

    ネジにつきましては、メインブレーカーのワッシャー他、規格品では無くて特注しており、専門の会社にまとめて注文しています。
    一般ではなかなか手に入らないと思います。
引用返信
■2113 / ResNo.2)  何をやっても変わるのがオーディオですが。(ALLION掲示板から転載)
□投稿者/ 島元 14回-(2010/09/27(Mon) 10:05:22)
    No2321に返信(島元さんの記事)
    >ただ、どこのネジを交換するのが効果があるかにつきましては、ヒミツ(?)です。
    >ネジにつきましては、メインブレーカーのワッシャー他、規格品では無くて特注しており、専門の会社にまとめて注文しています。

    このあたりが↑さすが出水電器(*^。^*)ですね。

    もう何年もお世話になっておりますが、数年おきに、ねじの材質や、何でメッキするか、どれくらいの厚さにするかなどが変わっていて、「いろんなものを試しつつ、現場で厳しく音質チェック。しっかり前進(進化)してるんだなぁ」という印象。ただ音の目先を変えてるだけじゃないんです。

    今回の改善については、いろんな表現の仕方があるかと思いますが、「よりハッキリものを言うようになった」「間接音の表現までが積極的になった」この2点が特にあてはまるかと。

    今ちょうど原稿締め切りの谷間なんで、5:30に起きて、個人的に好きなものだけ聴いています。アナログも、PCオーディオ(ネットワークオーディオ)も、BDもノリノリで聴けるから、気がつくともうお昼過ぎ(爆)です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2436 / 親記事)  フランスのオーディオ誌に掲載されました
□投稿者/ 島元 93回-(2012/05/18(Fri) 13:09:46)
http://www.journaux.fr/feuilleteur_externe.php?code=L4379&numero=67
    島元様

    お世話になっております。お元気でしょうか。



    小生のシステムがフランスのAUDIO誌STEREO PRESTIGE & IMAGE誌に

    紹介されました。評論家のジャン・平賀さんより電源環境について

    最大限の評価を頂いております。

    改めて感謝申し上げます。



    本物は送っていただけることになっていますが、時間かかりそうです。



    20〜26ページにかけて記事が掲載されています。




    取り急ぎご報告まで



    吉原

引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2439 / ResNo.1)  フランスのオーディオ誌に掲載されました(2)
□投稿者/ 島元 96回-(2012/05/18(Fri) 13:26:58)
    2012/05/18(Fri) 16:05:59 編集(管理者)

    出水電器で電源工事をしたお客様が取材され、フランスのオーディオ誌に掲載されました。



    取材された方も非常に驚かれ、この10年くらい世界中(?)で取材した中でも数本の指に入ると言われたそうです。

    [ 本文翻訳より ]

    並外れたリスニング結果

    つまるところは高級料理である。この設置で得られたリスニング結果は簡単に20点満点中19点、もしくはさらにもう少し上、に値する。
    完璧にこれほど近づくというのは正直、非常に珍しい。奇跡に近い(言葉は吟味の上で)とも言える。

    なぜなら過去10年ほどの間にリスニングしたシステムの中でも2つか3つの指に入るのである。

    もしシステムの最適化が所有者の持つ堅実な技量に依るものだとしたら、この所有者は並の音響愛好家ではない。
    数十年前から高級オーディオに情熱を傾け、彼の職業の一つは音楽、エレクトリックギターである。
    ジャンルにこだわらず音楽に対して開けているオーディオマニアに会うという事も稀である。曲の短い一節を聴いただけで、
    もとのレコードを聞き分け、時おり隣接する部屋へ急ぎ、同じ曲の1つ、2つ、3つのヴァージョンを見つけ出すのである。
    設置の所有者へ、彼独自の持つ音響レベルに応じて、サンプル曲の組み合わせの選出と順序を委ねるのが習慣だとしても、
    幾つかの曲の抜粋を聴いた後で初めて、完全に暗記された音響音楽の他の一節を聴く事が可能になるという事はあるのである。



    ちなみに、こちらはオーナーの希望で、アナログ、デジタル、それぞれ独立した2Ω以下のアースとなっています。

    ん〜。例の対策を追加すると間違いなく世界一・・・かな?
751×532 => 250×177

1337315218.jpg
/119KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2480 / 親記事)  今年最初のアース工事。
□投稿者/ 島元 5回-(2013/01/14(Mon) 10:11:27)
    1月9日に、今年最初の電源及びアース工事をしました。

    場所:    横浜市旭区
    接地抵抗: 4.5Ω(アース棒10本使用)

    音出しが楽しみです。
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■2481 / ResNo.1)  1.4Ω。
□投稿者/ 島元 6回-(2013/01/28(Mon) 14:51:51)
    2013/01/28(Mon) 14:53:00 編集(管理者)

    24日に、福島県須賀川市での工事で、接地抵抗1.4Ωを獲得。
    音出しが楽しみな現場です。

    1.5Mアース棒20本使用。
615×461 => 250×187

1359352311.jpg
/112KB
引用返信
■2512 / ResNo.2)  約0.97Ω。
□投稿者/ 島元 2回-(2013/04/11(Thu) 07:49:23)
    先日、神奈川お客様が、「」どうしても1Ωを切りたい」、というご希望で、アースの追加工事をしました。
    タイトルの通り、何とか1Ωを切る接地抵抗値を得ることが出来ました。
    追加工事以前は1.3Ωでした。

    お客様からのメールです。

    島元様

    神奈川県のNです。

    先日は電源移設工事及びアース追加工事有難うございました。念願の1オーム以下がでました。 ありがとうございました。

    昨日ようやく新オーディオルームが完成し、音出しをすることができました。定位の良さ、SNの良さ、高い解像度。新しい音を聴いた瞬間、大成功を確信しました。

    ただ、今回はオーディオルームの改装にあたり、アースを追加したこと以外に、ホーンの背面を徹底的にデッドにしたこと、ミッドハイのユニットをベリリウム振動板に変え、低域以外がすべてベリリウム振動板としたこととなど、幾つかの重要な変更を同時に行いました。

    ですから、画期的な改善なのですが、最初はどの部分が、1オーム切りの効果なのか、はっきり特定することができなかったのが事実です。しかしショパンを聴いたときに、音が消えていく緊張感を演奏家と共有した瞬間、その緊張感のリアルさ、これが 1オーム切りの効果だと確信しました。 別な言い方をしますと、音の背景にさらに奥深い静けさが加わることにより、音の表現がより彩やかになり、演奏家の意思をよりリアルに感じられるようになった、と言ったような感じでしょうか。


    取り急ぎ御礼とご報告を致しました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]




    [検索フォーム]
      現在ログ内全記事数/711 (親/74 レス/637) から検索  キーワード/

    [削除/編集フォーム]
      記事No(半角数字)/ 削除キー/

Mode/  Pass/

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ