Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

電源工事掲示板

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

    ・記事中の画像表示形式
記事リスト ( )内の数字はレス数Nomal新たなマイ柱(8) | Nomalスタジオでの電源工事。(5) | Nomalマイ柱とバッテリー電源の比較試聴。(0) | Nomal新製品 オーディオ用コンセント付き電灯盤(18) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomal出水電器もマイ柱を申請。(6) | NomalWSJで「マイ電柱」が紹介(3) | Nomal最近のマイ柱上トランス設置工事。(19) | Nomal(削除)(21) | Nomalアース工事の魅力と不思議。(1) | Nomal電源&ケーブル大全2012(2) | Nomal分電盤改修、オーディオ専用分電盤設置工事(1)(1) | Nomal最近の雑誌から。(0) | Nomal安曇野 M-gate で電源工事をしました。(4) | Nomalあけましておめでとうございます。(2) | Nomal惣野邸、アース追加工事(0) | Nomal今年最初のマイ柱(3) | Nomal先週末に宮崎県で工事をしました。(3) | Nomal関西のスタジオのマイ柱上トランス工事終了(2) | Nomalオーグライン新試聴室で電源工事をしました。(2) | Nomal最新電源工事のご感想を頂きました。(0) | Nomalスタジオの電源工事(7) | NomalアイソレーショントランスCT-1.5 CT-3.0(5) | Nomal最近の電源工事(1)(6) | Nomalアース接続についての質問(2) | Nomal島元社長の電源工事の凄さ、是非体験を(0) | Nomal伊豆の試聴室での追加アース工事。(3) | Nomalマンションの電源工事(2) | Nomal最新の電源工事(11月8日)(0) | Nomalやはりアースは魔物!(1) | Nomalオーディオアクセサリー誌に記事が掲載されました。(0) | Nomalアース工事の威力(0) | Nomal今年3件目のマイ柱上トランス設置工事。(1) | Nomal最近、オーディオルームと電源工事をされた方のご感想です。(0) | Nomal村井先生の投稿。(ALLION掲示板から転載)(2) | Nomalフランスのオーディオ誌に掲載されました(1) | Nomal今年最初のアース工事。(2) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomalアース工事の結果・・・(2) | NomalプリメインとCDプレヤーならこれで十分!(0) | Nomalオクタヴィア・レコードの電源工事完了。(0) | Nomal無題(0) | Nomal電源工事の感想を頂きました。(3) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomal最近の電源工事(1)(6) | Nomalお客様からアース工事の感想を頂きました。(0) | Nomalピアノ演奏録音お手伝い。(0) | Nomal関西と四国で工事をしました。(8) | NomalEO-01設置、有難うございました。(1) | Nomal最近の電源工事から。(1) | Nomal特価 10回路分電盤(1) | Nomal電源工事の感想を頂きました。(6) | Nomal今年最初のマイ柱。(写真1)(5) | Nomal電源工事バージョンアップのご感想(小原先生のブログ)(0) | Nomalこれは激変! コストパフォーマンス抜群の新素材が見つかりました。(8) | Nomal最新号AA誌掲載の山口様から頂いた感想。(1) | Nomal最新部材を使用した分電盤。(2) | NomalAVAC秋葉原本店 Graudio様で電源工事をしました。(0) | Nomal先日電源工事をされたお客様の感想です。(0) | Nomalこれは使えそう!(0) | Nomal惣野邸アース追加工事(1) | Nomal関西初のマイ柱。(3) | Nomal電源工事のお礼と(1) | Nomal昨日、3件の打ち合わせはすべてマイ柱絡み。(3) | Nomal本日発売の、電源&アクセサリー大全2010(1) | Nomal最近の工事から。(1) | Nomal本日マイ柱上トランスの協議(4) | Nomal最近のアース工事。(1) | Nomal1年がかりの、新築シアタールームの電源工事完了。(0) | Nomalアース工事及び回路改修(0) | Nomal200Vから100Vを・・・(2) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■2574 / 親記事)  オーディオアクセサリー誌に記事が掲載されました。
□投稿者/ 島元 2回-(2014/02/25(Tue) 13:16:47)
    アースに関する記事を2ページ(P238〜239)書きました。
    是非ご覧ください。
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2557 / 親記事)  アース工事の威力
□投稿者/ 島元 2回-(2013/09/11(Wed) 05:22:27)
    先日アースの追加工事をされたお客様から感想のメールを頂きました。
    前回工事では接地抵抗13Ωだったのですが、どうしても10Ω以下の音が聴きたいとの強い希望で実現したアース追加工事でした。



    今回の工事は島元さんにとっても、一生忘れる事の出来ない思い出になったのでしょうか?!
    「最凶、最強の斉藤邸岩盤アース工事」でしたものね。
    人の縁は不思議です。

    5Ωの数値が出たとき、私は天にも昇る気持ちになったのですよ。

    そして、その後一緒に聴いたカウントベイシー
    私にとっても一生の思い出になりそうです。
    島元さんとの出会いが無ければ、あのカウントベイシーもないわけですから。
    本当に天に想いは通じると信じてしまいそうですね〜

    その後、一晩中色々と聴き込んでしまいました。
    5Ωの評価としては
    「静寂に磨きがかかり、一音一音が際立ち色気が滲み出ます。
    音の輪郭が立ち、その背後の静寂は、富士の湧き水の如く清廉な深みの有る佇まいです。
    音が独り立ちし、姿を露にし、そこに色気と凄みが宿る。
    まるでローマの神殿に差し込む朝日の如く、ミケランジェロの彫刻像が暗闇に浮かび、佇む光と影。
    この静寂と噴出すエネルギーのコントラスト。」

    オーケストラのダイナミズム。
    美しく、響き、天上の世界へ導いてくれる「CANTATE DOMINO」proprius アナログ盤
    ワーグナーの荘厳な世界
    マーラーの緻密な物語

    ジャズの爆発と浸透。
    アナログで聴くサラボーン。
    モノで叫ぶクリスコナー。
    突き抜けるサックス、トランペット、ドラム。

    目の前に至高の音楽空間が無限に広がっています。
    この領域の扉を押し開き、一歩脚を踏み入れる事が出来た。
    ようやく、やっとです。

    本当に、感謝しても言葉が見つかりません。
    私はこの先も「オンリーワン」のオーディオ音楽を目指して進みます。

    またフラリと拙宅まで遊びにいらしてくださいね。
    私も時間が許せば、島元さんの試聴会などで、島元さんの大好きな音楽に触れてみたいです。

    この度お世話になった皆様へ宜しくお伝えください。
    ありがとうございました。

    斉藤


引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■2047 / 親記事)  今年3件目のマイ柱上トランス設置工事。
□投稿者/ 島元 2回-(2010/08/10(Tue) 21:55:33)
    先日、今年3件目のマイ柱上トランス設置工事が完了しました。(あと2件、打ち合わせ進行中)

    お客様のシステムはこれぞハイエンドといった素晴らしいシステムで、写真で紹介できないのが残念です。
    ともかく、今回は異例ずくめで申請してから半年かかって、やっと終了しました。

    お客様には大変ご満足いただき、施工者冥利に尽きます。
    T様、有難うございました。
512×682 => 187×250

1281444933.jpg
/36KB
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■2087 / ResNo.1)  アース追加工事。
□投稿者/ 島元 7回-(2010/09/06(Mon) 22:17:01)
    前回工事で、接地抵抗6.8Ωでしたが、追加工事依頼があり1.5Mアース棒??本追加で、2.2Ωを獲得できました。
    (1Ω台を狙ったのですが・・・・)

    お客様の感想は、”随分と変わるもんだね〜”でした。
    SN改善は当然なのですが、力感と情報量を含む音の表情の素晴らしさは目を見張るものがあります。

    アースでの改善は決して侮れません。
    ともかく、お客様には大満足して頂きました。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■1955 / 親記事)  最近、オーディオルームと電源工事をされた方のご感想です。
□投稿者/ 島元 24回-(2010/06/22(Tue) 17:53:10)
    まず,静寂の中から現れる音の凝集性に耳を奪われます。
    ピアノの中高域がきれいに響くのは,倍音成分まで正確に聞こえているからでしょう。
    ドラムスは各パーツの定位がビシッと決まり,まさに「目の前で叩いている」感じが味わえます。バスドラも,ドス・ドスっと,確実にこちらへ向かってきます。

    最近,一番よく聴いている女性ボーカルのCD(ウィリアムス浩子『フロム・ザ・ミュージカル』)で試してみます。3曲目“Bewitched”。決して「大口」になることなく,中央に定位した声が,実に生々しく再現されます。非常に難しい曲だと思うのですが,絶妙にコントロールされた声の表情に魅了されます。次にアップテンポの2曲目“All the things you are”。ここで,はじめて気づいたことがあります。ウッドベースが重厚に鳴っているのです。こんなに豊かな低音がこのCDに収められていたとは驚きました。重厚で豊かな低音なのに,もたもた感,もやもや感はまったくなく,ボン・ボン,ズン・ズンと,床の上を弾むように鳴ります。これこそウッドベースです。

    これまで聞こえてなかった音,気づかなかった音が聞こえるとなると,あれもこれもとCDを載せ替えてしまい,いくら時間があっても足りません。気がつくと夜が明けていることもしばしばです。まず聴き疲れしません。聴けば聴くほど,もっと聴きたくなります。

    電源も,そうとう効いています。電源工事は,「アリオン」ブランドのアンプで評判の出水電器さんにお願いしました。ピアノやパーカッションの澄み切った余韻は,これまで味わったことのないものです。ピュアな電源のなせるワザでしょう。電圧は200Vに切り替え可能です。現在の装置では100Vでしか聴けませんが,それでもかなりの“馬力”が感じられるのは,電源の威力なのでしょう。
    早く200V対応のアンプを購入したい。

引用返信



■記事リスト / ▲上のスレッド
■2110 / 親記事)  村井先生の投稿。(ALLION掲示板から転載)
□投稿者/ 島元 11回-(2010/09/27(Mon) 09:56:21)
    拙著『これだ!オーディオ術』に、2007年電源工事の話が載っています。

    あの頃ボクは、「爆発力」「熱気」「吸引力・説得力」に不満を感じていて、「あああ。こうなったら、もうアンプの総取っ替えしかないかな」と半ば覚悟を決めていました。(;一_一)

    でも、その前に
    @ SACD/CDプレーヤー、プリ、パワーアンプへの給電をすべて専用分電盤直結にしてみる。
    A 専用分電盤からの引き出し線を、すべて5.5スケから8スケにしてみる。
    B 機器の背面に差し込むインレットを、すべてオヤイデの最上級モデルにしてみる。
    C プリへの給電を、100Vから200Vに変えてみる。

    これだけは試してみようと考え、島元社長に工事してもらうと、前記の項目がすべてウソのように改善されました!! で、結局アンプの買い換えは中止に。かくなるワケで、わたくし、ALLIONユーザーになりそこね(苦笑)ました。

       *  *  *  *  *  *  *  *  *

    それから早3年が経過。セッティング等のタガが弛んでくるのか、それとも気の迷いか、今度は「この頃、ウチの音、少々くすんでるなぁ。ヌケも今イチだし」と感じるようになったのです。いったんそれが気になり出すと、精神衛生上非常によろしくない!!

    そこで、島元社長に相談してみたら、「ねじを全部交換してみましょう。ついでに、専用分電盤のメインブレーカーも交換するとよいですよ」とのこと。

    「え〜っ。そんなことくらいで、この『くすみ』が取れるの?」と思ったのですが、「大丈夫です。レンジが拡大して、確実にヌケも向上します」と島元社長やけに自信ありげ。

    工事は約2時間半で終了しましたが、ねじがうまく入っていかないところがあって、島元社長汗だくになってました(なんも手伝えなくて、すんません)。

    「少しくらい変わったって、私は変わったとは言いません。これで、すごー改善されるんです」と島元社長はようやく腰を下ろし、当方がすべての機器のスイッチをONに。ホントは1時間くらいあっためてから鳴らすべきですが、せっかちなので、5分くらいで音出ししちゃいました。

    「ヴェールが2枚取れた」なんていうのは、使い古された陳腐な言い回しですが、もうそう言うしかないですね。古いたとえでいうと、カセットにダビングして聴いていた音楽を、元の優秀録音盤で聴くような違い。わが家では、テレビの音もルーメンホワイトで聴いているのですが、ニュースやテレビドラマの声まで、明らかによりリアルになりました。音場も広がり、セパレーション、定位の確かさ等も改善されています。

    あえて文句をつけるなら、これまで聴いたことのない付帯音がほんの少し乗るのですが、島元社長いわく「それは1週間で消えます」

    きょうでその工事からちょうど1週間ですが、3日目くらいから気にならなくなってましたね。1週間はかからなかったという印象。

    これほど大幅な改善は、ある意味困る(苦笑)んですよね。なぜって、先月次点に回したソフトの音がやけに良くなって、「そうか、こんなに素晴らしい演奏をしていたのか。だったら特選にすべきだった」とソフト記事を訂正したくなるから(絵画や映画を鑑賞するためのメガネを新調したようなもの)。

    電源工事恐るべし! 「買い換えだけがオーディオじゃない」って、改めて思い知らされました。
引用返信

▽[全レス2件(ResNo.1-2 表示)]
■2111 / ResNo.1)  感想の投稿有難うございます。(ALLION掲示板から転載)
□投稿者/ 島元 12回-(2010/09/27(Mon) 10:00:04)
    村井先生、ご感想の記事掲載を頂き大変ありがとうございます。

    メインブレーカーおよび子ブレーカーすべて交換しましたのでエージングに少し時間がかかると思いますが、1週間でおおむね落ち着きます。

    いままでいろんな対策をしてきましたが、コストパフォーマンスとしてはこれが一番でした。
    ただ、どこのネジを交換するのが効果があるかにつきましては、ヒミツ(?)です。

    ネジにつきましては、メインブレーカーのワッシャー他、規格品では無くて特注しており、専門の会社にまとめて注文しています。
    一般ではなかなか手に入らないと思います。
引用返信
■2113 / ResNo.2)  何をやっても変わるのがオーディオですが。(ALLION掲示板から転載)
□投稿者/ 島元 14回-(2010/09/27(Mon) 10:05:22)
    No2321に返信(島元さんの記事)
    >ただ、どこのネジを交換するのが効果があるかにつきましては、ヒミツ(?)です。
    >ネジにつきましては、メインブレーカーのワッシャー他、規格品では無くて特注しており、専門の会社にまとめて注文しています。

    このあたりが↑さすが出水電器(*^。^*)ですね。

    もう何年もお世話になっておりますが、数年おきに、ねじの材質や、何でメッキするか、どれくらいの厚さにするかなどが変わっていて、「いろんなものを試しつつ、現場で厳しく音質チェック。しっかり前進(進化)してるんだなぁ」という印象。ただ音の目先を変えてるだけじゃないんです。

    今回の改善については、いろんな表現の仕方があるかと思いますが、「よりハッキリものを言うようになった」「間接音の表現までが積極的になった」この2点が特にあてはまるかと。

    今ちょうど原稿締め切りの谷間なんで、5:30に起きて、個人的に好きなものだけ聴いています。アナログも、PCオーディオ(ネットワークオーディオ)も、BDもノリノリで聴けるから、気がつくともうお昼過ぎ(爆)です。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-2]




    [検索フォーム]
      現在ログ内全記事数/707 (親/71 レス/636) から検索  キーワード/

    [削除/編集フォーム]
      記事No(半角数字)/ 削除キー/

Mode/  Pass/

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ