Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

ALLION掲示板

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
ツリー一括表示

Nomal ALLION A10、100V対200V /村井 (17/11/19(Sun) 15:14) #6018
Nomal 200Vに関する注意事項 /村井 (17/11/19(Sun) 15:51) #6019
│└Nomal 先日事故を起こした方も。 /島元 (17/11/22(Wed) 10:23) #6021
Nomal Re[1]: ALLION A10、100V対200V /青フォレ (17/11/25(Sat) 00:14) #6022
Nomal ファイルウエブでも紹介されました。 /島元 (17/11/27(Mon) 10:39) #6023
  ├Nomal 西野和馬氏の人気ブログでも /村井 (17/11/28(Tue) 20:14) #6024
  └Nomal 今夜のミュージックバード124ch /村井 (17/12/06(Wed) 19:40) #6025


親記事 / ▼[ 6019 ] ▼[ 6022 ] ▼[ 6023 ]
■6018 / 親階層)  ALLION A10、100V対200V
□投稿者/ 村井 2回-(2017/11/19(Sun) 15:14:03)
http://musicbird.jp/audio_column/p169/
    この1年間、出水電器試聴会の主役はALLION A10。
    120万円プリメインだというのに、そこに投入した物量と音楽的満足感は300万円クラス。
    だから即購入し、秋まで何の不満もなく使ってきたが、ある日気付いた。
    「そうだ。このアンプは200Vでも駆動できるんだった。ひとつ試してみるか」

    本当は、島元社長も中の切り替えはできると聞いたが、「念のため」製作者の元に送って、中を200V対応に切り替えたのち、微調整とエージングを施してもらった。
    おおよそ半月後、ボクのA10はわが家に戻ってきた。

    スケール感
    最低域再生能力
    ストッパーなしにどこまでも伸びきるエネルギー感
    フォーカスのよさ
    空気感の濃密度
    すべてが向上。このあたりは先月書いた通り。

    村井:社長。この驚きを皆さんにも感じていただきたいから、11月の試聴会は100V対200Vの比較試聴にしましょうよ。
    島元:面白そうですね。やってみますか。

    当日、会場には1時間ほど前に着いたが、すでに100V対200Vの比較試聴は始まっていた。比較的新しい録音のジャズで比較したのだが、勝負はほんの数秒でついた!!

    「きょうのテーマは、100V対200Vだけど、もうほかのソフトはかけなくていいよね(笑) あとは200V仕様で、いい音楽を楽しむ会にしちゃいましょうよ」
    そう話したら、会場がどっと沸いた。

    その日感じた200Vのメリットは「力強さ」より「静けさ」だった。
    秋まで「最高だ」と感じていた100Vの音がどことなく歪みっぽく聞こえるほどの優位性。
    いや何、それは100Vで使うA10が悪いのではなく、200Vで使うA10がすごすぎるだけなのだ。
    S/N比感が高いので、もっと音量を上げたくなる。
    上げても、うるさい感じにならないから、さらに上げたくなる。

    当日は「200Vにすると、演奏家の格が上がったようにも聞こえる」といった声も聞かれた。
    そう。低域がどうとか、迫力がどうとか、そういうレベルの話ではなく、音楽再生能力が別物になるのだ! その音源に入っている「音楽の一番おいしいところ」をぐっとつかんで、聴き手に向かって全力投球。ついでに「演奏者周辺にただよう空気感」も飛んでくる!

    当日かけたディスクは以下の通り(順番は違っているかも)
    上野真『月の光〜1927年製エラールの響き』
    『メジューエワ・プレイズ・ベーゼンドルファー』
    『有楽町で逢いましょう、異国の丘〜ハーモニカによる吉田正名曲集〜』森本恵夫
    シューベルト:弦楽四重奏曲第14番《死と乙女》イタリア弦楽四重奏団
    ポポーフ:交響曲第1番 飯森範親指揮東京交響楽団
    『OBSESSION』三舩優子(ピアノ)堀越彰(ドラム)
    『チャールダーシュ』赤坂達三(クラリネット)
    『パルティータ 無伴奏オーボエ作品集』池田昭子
    『アルビノーニのアダージョ』ゲリー・カー(コントラバス)ハーモン・ルイス(パイプオルガン)
    アート・ファーマー・カルテット『ブルースをそっと歌って』

    懇親会で聞いた話によると『有楽町で逢いましょう』『アルビノーニのアダージョ』が特に大ウケだったようだ。
    「いやぁ、ゲリー・カーのコントラバスは30年以上前から聴いているけど、あそこまでいい音で聴いたのは初めて」
    「曲芸師みたいにいう人もいたけど、ああやってちゃんと再生すると、彼が真剣に音楽と向かい合っていることもわかる」

    島元:自分でいうのも何ですが、これまで皆さんに聴かせていた音はいったい何だったんだろうと思いましたね。途中からはもうオーディオのことを忘れ、どっぷり音楽にひたっていましたよ。ああ、なんてぜいたくな時間なんだ、という感じで。

    もちろん「どんな製品でも、200Vで鳴らさなきゃ駄目だ」という話ではない。
    中には、「100Vから240Vまで何でも来い」という製品もあるが、そういった製品をいくつか200Vで駆動してみても、「あっと驚くほどの差」はなかった。
    ALLION A10は100Vで駆動しても十分推奨に値する製品だが、200Vに切り替えたときの伸びしろがケタはずれに大きい。
    そのように理解していただけると幸いだ。
[ □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 6018 ] / ▼[ 6021 ]
■6019 / 1階層)  200Vに関する注意事項
□投稿者/ 村井 3回-(2017/11/19(Sun) 15:51:02)
http://musicbird.jp/audio_column/p169/
    十分気を付けて書いたつもりなのですが、「電気に弱い人」の中に、勘違いする人がいると危険なので、注意書きを添えておきます。

    今月の試聴会でよい結果を得られたALLION A10は、設計段階から「200Vと100V、どちらでも鳴らせるアンプ」として作られています。
    だから、200Vで鳴らすことが出来るのです。

    国内で売られている多くのアンプは100V用に作られていますから、そこに200Vを流すと、確実に壊れます。最悪、火事になります。

    「なんかよくわからないけと、200Vで鳴らすと音がよくなるらしい」と思って、ムチャなことをしないよう、どうかよろしくお願いいたします。
[ 親 6018 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 6019 ] / 返信無し
■6021 / 2階層)  先日事故を起こした方も。
□投稿者/ 島元 107回-(2017/11/22(Wed) 10:23:18)
    2017/11/22(Wed) 10:27:19 編集(管理者)

    以前アース工事を頼まれた方から遅い時間に電話があり、メーターからの配線をいじったら、大きな音がして電気が来なくなった、とのことでした。
    私は、すぐに東電に連絡するようにアドバイスしました。

    電気工事士の免許を持っていない人が配線をいじることは法律で禁止されています。
    今回停電だけで済んだからよかったようなもので、古い木造など火事になることも十分考えられます。

    確認はしていませんが、この方は東電から大目玉を食ったと思います。

    ともかく、電気を甘く見ないようにしてください。
    100V、200Vの切り替えも同じです。
[ 親 6018 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 6018 ] / 返信無し
■6022 / 1階層)  Re[1]: ALLION A10、100V対200V
□投稿者/ 青フォレ 1回-(2017/11/25(Sat) 00:14:08)
    No6018に返信(村井さんの記事)
    > もちろん「どんな製品でも、200Vで鳴らさなきゃ駄目だ」という話ではない。
    > 中には、「100Vから240Vまで何でも来い」という製品もあるが、そういった製品をいくつか200Vで駆動してみても、「あっと驚くほどの差」はなかった。
    > ALLION A10は100Vで駆動しても十分推奨に値する製品だが、200Vに切り替えたときの伸びしろがケタはずれに大きい。
    > そのように理解していただけると幸いだ。

    確かに、蟹トランスの200V給電は、初めて聞いたけど凄かった。
    歪みは半分以下に音場は1,5倍 密度感もややアップな感じです。

[ 親 6018 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 6018 ] / ▼[ 6024 ] ▼[ 6025 ]
■6023 / 1階層)  ファイルウエブでも紹介されました。
□投稿者/ 島元 108回-(2017/11/27(Mon) 10:39:20)
http://www.phileweb.com/editor/audio-a/voice.php?archive=1626
    11月18日の試聴会の様子が、ファイルウエブでも紹介されました。
    当日の様子が詳細に記されています。
    ご覧ください。
[ 親 6018 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 6023 ] / 返信無し
■6024 / 2階層)  西野和馬氏の人気ブログでも
□投稿者/ 村井 4回-(2017/11/28(Tue) 20:14:47)
http://ameblo.jp/audioniravana/
    No6023に返信(島元さんの記事)
    > 11月18日の試聴会の様子が、ファイルウエブでも紹介されました。

    「音もだち」西野和馬氏の人気ブログ
    西野和馬のオーディオ西方浄土パート2
    でも、200V対100V試聴会の拙コメント、取り上げていただきましたf(^_^;

    とてもありがたいことですm( _ _ )m
[ 親 6018 / □ Tree ] 返信 削除キー/

▲[ 6023 ] / 返信無し
■6025 / 2階層)  今夜のミュージックバード124ch
□投稿者/ 村井 5回-(2017/12/06(Wed) 19:40:54)
http://musicbird.jp/audio_column/p172/
    本日20時からの「これだ!オーディオ術」
    musicbird.jp/programs/koreda-audio2/

    2017年の総括ということで、出水電器(ALLION)月例試聴会について語り尽くします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    21時からのアーカイヴ放送(2年半前の再放送)は、ヴァレンティン・シルヴェストロフ特集
    ウクライナの現代音楽作曲家ですが、これがまた実によいのですよ^_^)v

    滅多に聴けない稀少音源を集めていますので、まあ聴いてやってください。
[ 親 6018 / □ Tree ] 返信 削除キー/


Mode/  Pass/

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ