Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

ALLION掲示板

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
■ 新規投稿からどんどん投稿してください。
■ 楽しく情報交換をしましょう。
■ 24時間以内に作成されたスレッドは New で表示されます。
■ 24時間以内に更新されたスレッドは UpDate で表示されます。

    ・記事中の画像表示形式
記事リスト ( )内の数字はレス数Nomal試聴会を11/24(土) に変更ます。(3) | Nomal村井裕弥先生がご逝去されました。(0) | Nomal9月の試聴会を行います。(3) | Nomal6月の試聴会を行います。(7) | Nomal俺的ベスト5・コンポ(2) | Nomal4月28日(土)試聴会を行います。(11) | Nomal中国上海でALLION A10 の試聴会を行いました。(4) | Nomal2月17日(土)試聴会を行います。(6) | Nomal2018年 AUDIO BASE に出展します。(4) | Nomal生島さんもうまくアップできないようなので、代打投稿(2) | Nomal14日、ばちんさんが薦めてくれた打楽器優秀録音(0) | Nomal7月16日(土) AVAC秋葉原店で試聴会を行います。(12) | Nomal6/30(土)夜にかけた音源(0) | Nomalアテフ・ハリムさんが13日(土)にかけた音源(1) | Nomal堀部さんが14日(日)にかけた音源(0) | NomalTOKYO AUDIO BASE 2018でかけた音源(0) | NomalTOKYO AUDIO BASE2018 14日の音源(1) | NomalALLION A10、100V対200V(9) | NomalALLION A10を200V対応にしてみたら(4) | Nomal9月度試聴会のお知らせ。(13) | NomalNO TITLE(3) | Nomalあけましておめでとうございます。(0) | Nomal10月の試聴会(4) | Nomal9月の試聴会はディナウディオ第2弾。(6) | Nomal8月の試聴会は、ディナウディオ C2 を聴きます (11) | Nomal7 月の試聴会(10) | Nomal6月の試聴会(11) | Nomal5月の試聴会(3) | Nomal5月試聴会のお知らせ(11) | Nomal4月度試聴会のおしらせ。(13) | Nomal試聴会のお知らせ。(14) | Nomal村井裕弥先生に ALLION A10 を納品しました(1) | Nomal試聴会のおしらせ(5) | Nomalあけましておめでとうございます。(1) | Nomal出水電器の大事件。(0) | Nomal28日のタモリ倶楽部でマイ柱の放映がされます。(2) | Nomalウオールストリートジャーナルの取材が記事になりました。(2) | Nomal4月度の試聴会(25日 土曜日)開催のお知らせ。(27) | Nomal5月試聴会(8) | Nomal津軽三味線奏者 工藤仙照氏による演奏があります。(1) | Nomal8月1日(土)に定例の試聴会を行います。(16) | Nomal仙台からの販売委託品。(0) | Nomalマックトン試聴室でのデモ。 これは聴き逃せない!(4) | NomalAVAC秋葉原店での新製品試聴会(200Wパワーアンプ)(12) | Nomal次の試聴会は11月30日(土)に変更しました。(17) | Nomal試聴会のお知らせ。(10) | Nomal出水電器初のオリジナルRCAインターコネクトケーブル(1) | Nomal出水電器のPCが使えません(1) | Nomal7月の試聴会を行います。(5) | Nomal6月の試聴会(9) | Nomal4月の試聴会(6) | Nomal3月の試聴会は、Jazz Live です。(6) | Nomal2月の定例試聴会のお知らせ。(18) | Nomal2月の試聴会を行います。(17) | Nomalあけましておめでとうございます。試聴会のお知らせを致します。(10) | Nomal試聴会(1) | Nomalプリメイン試作機の音だし。(1) | Nomal音展のダイアソウルブースでALLIONが使用されました。(2) | Nomal10月の試聴会を開催します。(9) | Nomal7月の試聴会のお知らせ(5) | NomalKurizz−Labo主催の第二回DEQXセミナー(2) | Nomalアイソレーショントランス CT-1.5 CT-3.0(0) | Nomal5月の試聴会開催のお知らせ。(5) | Nomal4月の試聴会。(3) | Nomal3月28日(土) 試聴会を行います。(9) | Nomal申し訳ありません。都合により今月末の試聴会は中止いたします。(3) | Nomal31日(土)に試聴会を行います。(16) | Nomal今年やりたい事。(5) | Nomal西蒲田の試聴システム変遷(6) | NomalWウーハーに挑戦して一年、やっとスタート位置に着いた感じです。(2) | Nomal本日、ゾノトーン様へ納品しました。(6) | Nomal28日に第6回の試聴会を開催します。(12) | Nomal9月27日に西蒲田事務所で試聴会を行います。(23) | Nomal30日(土)、恒例の試聴会を開催します。(12) | Nomal28日に第5回の試聴会を開催します。(22) | Nomal12月13日に試聴室ライブをやります(3) | Nomal11月度、本年最後の試聴会を開催します。(7) | Nomal10月の試聴会(16) | Nomal田中伊佐資先生のオーディオ風土記 発売(0) | Nomal待望の新刊 これだオーディオ術2(5) | Nomalあっという間に4月、桜花爛漫。(2) | Nomalあけましておめでとうございます。(1) | Nomal田中伊佐資先生の ”ぼくのオーディオ ジコマン開陳” 予約開始!(18) | Nomal27日に試聴会を行います。(9) | Nomal8月31日アリオン試聴室ジャズライブ(9) | Nomal7月の試聴会を行います。(14) | Nomal今月は試聴会を行います。(日にち未定)(13) | Nomal4月13日(日曜日)試聴室でライブやります!(17) | Nomal3月の試聴会お知らせ。(14) | Nomal3月視聴会のお知らせ(0) | Nomal2月8日(土)試聴会を行います。(8) | Nomal新試聴室の様子です。(7) | Nomal11/30試聴会参加希望(0) | Nomal10月の試聴会のお知らせ。(12) | Nomal大変お待たせいたしました。8月度定例試聴会を行います。(23) | Nomalマックトン十番勝負のレポート(2) | NomalCPMについて(1) |



■記事リスト / ▼下のスレッド
■6040 / 親記事)  TOKYO AUDIO BASE 2018でかけた音源
□投稿者/ 村井 8回-(2018/01/15(Mon) 14:17:52)
http://musicbird.jp/audio_column/p175/
    1月13日(土)、14日(日)の「TOKYO AUDIO BASE 2018」
    本当にありがとうございました。

    計8回の講演(もどき?)をさせていただきましたが、ゲスト出演者のおかげで、予想をはるかに上回るお客様においでいただき、うれしい悲鳴(用意したチラシがすぐなくなってしまって、裏ではてんやわんやだったのです)

    各回の終わりに「いまかかったCDのタイトル教えてもらえますか。可能だったら、一覧をALLION掲示板にアップしてほしい」と何人もの方から要望されましたので、まずはわたくしから。

    The landscape of my dreams〜夢をみてたの〜 小栗久美子(o.g.music)
    リスト 反田恭平 (DENON)
    チャイコフスキー:三大バレエ組曲 カラヤン指揮ウィーン・フィル(エソテリック)
    時のまにまにII 井筒香奈江(Gumbo Records)
    ベートーヴェン&メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ハイフェッツ、ミュンシュ(BMG)
    ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全曲 シェリング、へブラー(タワーレコード)
    オトダマ はせみきた(T-TOC RECORDS)
    ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 小林研一カ指揮ロンドン・フィル(EXTON)
    プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番、第9番(TRITON)
    ハーモニカによる吉田正名曲集 森本恵夫(ビクターエンタテインメント)
    トッカータとフーガ――バッハ オルガン作品集II―― 塚谷水無子(キングレコード)
    アルビノーニのアダージョ ゲリー・カー(キングレコード)
    クール・ストラッティン ソニー・クラーク(エソテリック)
    富嶽百景 鬼太鼓座(ビクターエンタテインメント)
    サリナ・ジョーンズ・スーパーベスト(ドリーム21)
    TOMA Ballads 3  苫米地義久(TOMA MUSIC)
    グレイテスト・ゴールド ベンチャーズ(M&I)
    土と水 井上博義、藤井政美(ASC アコースティックサウンドクラブ)
200×209

1515993472.jpg
/20KB
引用返信



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■6046 / 親記事)  TOKYO AUDIO BASE2018 14日の音源
□投稿者/ ばちん 1回-(2018/01/15(Mon) 23:52:33)
    村井裕弥先生14日の12時の講演に参加させていただきました、ばちんと申します。
    先日は、あまり考えなく持参したCDを適当に流しまして、
    話す心の準備もできておらず、しどろもどろで申し訳なかったです。
    当日、流しましたCDをお知らせします。

    アーティスト名/アルバムタイトル/曲名
    Percussion Museum/Bolero/ババ・ヤガーの小屋〜キエフの大きな大門
    Jacques Loussier Trio/The Best Of Play Bach/Italian Concert:presto
    Cincinnati Brass and percussion/ブラス組曲ドラゴンクエスト/序曲
    Steve Vai/Passion And Warfare/Erotic Nightmares
引用返信

▽[全レス1件(ResNo.1-1 表示)]
■6047 / ResNo.1)  全然「しどろもどろ」じゃない^_^)v
□投稿者/ 村井 13回-(2018/01/16(Tue) 01:24:45)
http://musicbird.jp/audio_column/p175/
    No6046に返信(ばちんさんの記事)

    曲目の詳細情報、心より感謝申しあげますm( _ _ )m
    もうひとこと言わせていただくと、ばちんさん、全然「しどろもどろ」じゃなかったですよ(笑)

    あの土・日(1月13と14)は、いろいろな方々が代わる代わる登場し、互いに刺激を与え合えた「貴重な時間」でした。
    その場に同席していただけたお座席の皆様も、本当にありがとうございました。
    それぞれ、感じたことは違うのでしょうが、どなたにとってもプラスだったのではないかと(*^_^*)

    また、どこかでお会いしましょう。
    まずはばちんさんと、秋のオーディオシーズン前に、池袋などの「焼肉等食べ放題店」で^_^)v
300×300 => 250×250

1516033485.jpg
/45KB
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-1]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■6018 / 親記事)  ALLION A10、100V対200V
□投稿者/ 村井 2回-(2017/11/19(Sun) 15:14:03)
http://musicbird.jp/audio_column/p169/
    この1年間、出水電器試聴会の主役はALLION A10。
    120万円プリメインだというのに、そこに投入した物量と音楽的満足感は300万円クラス。
    だから即購入し、秋まで何の不満もなく使ってきたが、ある日気付いた。
    「そうだ。このアンプは200Vでも駆動できるんだった。ひとつ試してみるか」

    本当は、島元社長も中の切り替えはできると聞いたが、「念のため」製作者の元に送って、中を200V対応に切り替えたのち、微調整とエージングを施してもらった。
    おおよそ半月後、ボクのA10はわが家に戻ってきた。

    スケール感
    最低域再生能力
    ストッパーなしにどこまでも伸びきるエネルギー感
    フォーカスのよさ
    空気感の濃密度
    すべてが向上。このあたりは先月書いた通り。

    村井:社長。この驚きを皆さんにも感じていただきたいから、11月の試聴会は100V対200Vの比較試聴にしましょうよ。
    島元:面白そうですね。やってみますか。

    当日、会場には1時間ほど前に着いたが、すでに100V対200Vの比較試聴は始まっていた。比較的新しい録音のジャズで比較したのだが、勝負はほんの数秒でついた!!

    「きょうのテーマは、100V対200Vだけど、もうほかのソフトはかけなくていいよね(笑) あとは200V仕様で、いい音楽を楽しむ会にしちゃいましょうよ」
    そう話したら、会場がどっと沸いた。

    その日感じた200Vのメリットは「力強さ」より「静けさ」だった。
    秋まで「最高だ」と感じていた100Vの音がどことなく歪みっぽく聞こえるほどの優位性。
    いや何、それは100Vで使うA10が悪いのではなく、200Vで使うA10がすごすぎるだけなのだ。
    S/N比感が高いので、もっと音量を上げたくなる。
    上げても、うるさい感じにならないから、さらに上げたくなる。

    当日は「200Vにすると、演奏家の格が上がったようにも聞こえる」といった声も聞かれた。
    そう。低域がどうとか、迫力がどうとか、そういうレベルの話ではなく、音楽再生能力が別物になるのだ! その音源に入っている「音楽の一番おいしいところ」をぐっとつかんで、聴き手に向かって全力投球。ついでに「演奏者周辺にただよう空気感」も飛んでくる!

    当日かけたディスクは以下の通り(順番は違っているかも)
    上野真『月の光〜1927年製エラールの響き』
    『メジューエワ・プレイズ・ベーゼンドルファー』
    『有楽町で逢いましょう、異国の丘〜ハーモニカによる吉田正名曲集〜』森本恵夫
    シューベルト:弦楽四重奏曲第14番《死と乙女》イタリア弦楽四重奏団
    ポポーフ:交響曲第1番 飯森範親指揮東京交響楽団
    『OBSESSION』三舩優子(ピアノ)堀越彰(ドラム)
    『チャールダーシュ』赤坂達三(クラリネット)
    『パルティータ 無伴奏オーボエ作品集』池田昭子
    『アルビノーニのアダージョ』ゲリー・カー(コントラバス)ハーモン・ルイス(パイプオルガン)
    アート・ファーマー・カルテット『ブルースをそっと歌って』

    懇親会で聞いた話によると『有楽町で逢いましょう』『アルビノーニのアダージョ』が特に大ウケだったようだ。
    「いやぁ、ゲリー・カーのコントラバスは30年以上前から聴いているけど、あそこまでいい音で聴いたのは初めて」
    「曲芸師みたいにいう人もいたけど、ああやってちゃんと再生すると、彼が真剣に音楽と向かい合っていることもわかる」

    島元:自分でいうのも何ですが、これまで皆さんに聴かせていた音はいったい何だったんだろうと思いましたね。途中からはもうオーディオのことを忘れ、どっぷり音楽にひたっていましたよ。ああ、なんてぜいたくな時間なんだ、という感じで。

    もちろん「どんな製品でも、200Vで鳴らさなきゃ駄目だ」という話ではない。
    中には、「100Vから240Vまで何でも来い」という製品もあるが、そういった製品をいくつか200Vで駆動してみても、「あっと驚くほどの差」はなかった。
    ALLION A10は100Vで駆動しても十分推奨に値する製品だが、200Vに切り替えたときの伸びしろがケタはずれに大きい。
    そのように理解していただけると幸いだ。
引用返信

▽[全レス9件(ResNo.5-9 表示)]
■6024 / ResNo.5)  西野和馬氏の人気ブログでも
□投稿者/ 村井 4回-(2017/11/28(Tue) 20:14:47)
http://ameblo.jp/audioniravana/
    No6023に返信(島元さんの記事)
    > 11月18日の試聴会の様子が、ファイルウエブでも紹介されました。

    「音もだち」西野和馬氏の人気ブログ
    西野和馬のオーディオ西方浄土パート2
    でも、200V対100V試聴会の拙コメント、取り上げていただきましたf(^_^;

    とてもありがたいことですm( _ _ )m
引用返信
■6025 / ResNo.6)  今夜のミュージックバード124ch
□投稿者/ 村井 5回-(2017/12/06(Wed) 19:40:54)
http://musicbird.jp/audio_column/p172/
    本日20時からの「これだ!オーディオ術」
    musicbird.jp/programs/koreda-audio2/

    2017年の総括ということで、出水電器(ALLION)月例試聴会について語り尽くします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    21時からのアーカイヴ放送(2年半前の再放送)は、ヴァレンティン・シルヴェストロフ特集
    ウクライナの現代音楽作曲家ですが、これがまた実によいのですよ^_^)v

    滅多に聴けない稀少音源を集めていますので、まあ聴いてやってください。
引用返信
■6026 / ResNo.7)  Re[1]: ALLION A10、100V対200V
□投稿者/ 平蔵 1回-(2017/12/16(Sat) 11:58:56)
    長野市で島元さんにマイ電柱をお願いしている平蔵と申します。

    宜しくお願いします。

    村井先生の著作はおそらく8割は読ませていただいております。

    音楽室の建造監督はサーロジック社村田さんにお願いしています。音響壁は5種類か6種類の部材を重ねてプレスした15センチ厚以上の壁材で共振は1枚板の1/25と減少しました。


    完成しましたら、このプリメインアンプを200Vコンセントで試聴してみたいので、島元社長宜しくお願い致します。

    本日は村田さん、設計士さん、施工会社監督、棟梁と音楽室の構造体ら今後の施工手順の確認です。
解決済み!
引用返信
■6027 / ResNo.8)  Re[2]: ALLION A10、100V対200V
□投稿者/ 島元 109回-(2017/12/17(Sun) 11:47:02)
http://www.phileweb.com/editor/audio-a/voice.php?archive
    サーロジックの村田さんとは、忘年会新年会で何回かご一緒させていただいていますが、オーディオルームのコラボは初めてです。
    今回は私も大変楽しみにしています。

    ALLION A10 の200V試聴、受けたまりました。こちらも是非楽しみにしてください。

引用返信
■6030 / ResNo.9)  ご愛読感謝申しあげます
□投稿者/ 村井 7回-(2017/12/30(Sat) 07:04:02)
http://musicbird.jp/audio_column/p175/
    No6026に返信(平蔵さんの記事)
    > 村井先生の著作はおそらく8割は読ませていただいております。

    心より御礼申し上げます。
    度の原稿も感じたことをそのまま書いているだけなのですが、そのため文句を言われることも多々あります(苦笑)
    だから、ご声援は何より嬉しいのです。

    サーロジック村田さんが作ったお部屋に
    マイ電柱から200Vを引き
    ALLION A10をお使いになる
    素晴らしい音であることは疑いませんが、いったいどんな音が出るのか興味津々です。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9]



■記事リスト / ▼下のスレッド / ▲上のスレッド
■6012 / 親記事)  ALLION A10を200V対応にしてみたら
□投稿者/ 村井 1回-(2017/10/28(Sat) 21:01:50)
http://musicbird.jp/audio_column/p169/
    2016年暮れに購入したALLION A10を、100V対応から200V対応に切り替えてもらった(*^_^*)

    島元社長は「3割くらい音質向上しますよ」と言っていたが、実際やってみると3割どころではないo(>_< *)(* >_<)o

    「3割のつもりが、やってみたら5割」
    いやいや、そういう数字で表せるレベルの話ではない。
    もう数字では表せない次元アップなのだ。

    スケール感
    最低域再生能力
    ストッパーなしにどこまでも伸びきるエネルギー感
    フォーカスのよさ
    空気感の濃密度
    すべてが向上して、もう表現する言葉に困るほど(_ _|||)

    「ALLION A10を聴いたけれど、大したことがなかった」という方、まれにいらっしゃるかもしれないが、そういう方にこそ200V対応機を聴いていただきたい。

    「そういう方ほど高く評価してくれるに違いない」と確信するからだ!
引用返信

▽[全レス4件(ResNo.1-4 表示)]
■6014 / ResNo.1)  11月の試聴会は100V、200Vの聴き比べに決定
□投稿者/ 島元 104回-(2017/10/29(Sun) 06:54:53)
    2017/10/29(Sun) 07:06:39 編集(管理者)

    200V駆動がいかに素晴らしいかは十分理解していたはずですが、村井先生宅では衝撃が走りました。

    そんなわけで11月の試聴会は、ALLIONA10 の100V、200V聴き比べを致します。
    是非ご期待ください。

    なお恒例の通り12月は行いませんので、本年最後の試聴会となります。

    また来年1月は「オーディオスペース・オーディオフェアー」を試聴会に当てます。


    日時  11月18日 18:00〜
    場所  ALLION 試聴質

    終了後はいつもの懇親会を行いますので、是非ご参加ください。
引用返信
■6015 / ResNo.2)  Re[2]: 11月の試聴会は100V、200Vの聴き比べに決定
□投稿者/ 義 1回-(2017/11/09(Thu) 17:54:49)
    ちょっと近くになるまで未定ですけれど、出来るだけ参加したく思います。
    現時点で両方参加にさせて下さい。
引用返信
■6016 / ResNo.3)  Re[2]: 11月の試聴会は100V、200Vの聴き比べに決定
□投稿者/ ビールの泡 2回-(2017/11/10(Fri) 07:38:52)
    今月はたまたま夜の仕事が休みになったので、視聴会と懇親会両方共参加致します

    のでよろしくお願い致します。
引用返信
■6017 / ResNo.4)  名古屋からも。
□投稿者/ 島元 105回-(2017/11/14(Tue) 21:38:51)
    パインフィールドさんが来られます。
引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-4]



■記事リスト / ▲上のスレッド
■5049 / 親記事)  9月度試聴会のお知らせ。
□投稿者/ 島元 98回-(2013/09/17(Tue) 17:05:46)
    ルームチューニング他、思うようにいっていませんが、恒例の試聴会を行います。


    日時  9月28日(土)  午後6:00〜

    場所  新試聴室     大田区西蒲田1-23-16(池上温泉向い側)

    試聴会の後、いつもの通り懇親会を開催します。
    参加費: お酒を飲む方、3,000円、お酒を飲まない方2,000円
引用返信

▽[全レス13件(ResNo.9-13 表示)]
■5059 / ResNo.9)  Kajitani さん参加。
□投稿者/ 島元 103回-(2013/09/27(Fri) 23:09:08)
    Kajitani さんも参加の連絡がありました。
引用返信
■5060 / ResNo.10)  Re[2]: 9月度試聴会のお知らせ。
□投稿者/ BANNAI 2回-(2013/09/28(Sat) 10:52:44)
    申し訳ありません。
    本日、急用が入ってしまい不参加とさせていただきます。
引用返信
■5061 / ResNo.11)  初参加のご連絡。
□投稿者/ 島元 104回-(2013/09/28(Sat) 16:41:58)
    初参加の方がいらっしゃいます。
引用返信
■5063 / ResNo.12)  他2名様初参加。
□投稿者/ 島元 106回-(2013/09/29(Sun) 00:10:08)
    ご近所の2名様、初めて参加されました。
引用返信
■5065 / ResNo.13)  参加頂きました皆様、ありがとうございました。
□投稿者/ 島元 107回-(2013/09/30(Mon) 14:02:57)
    2013/10/06(Sun) 16:10:08 編集(管理者)

    参加頂きました皆様有り難うございました。
    今回も初めて参加された方が3名でした。有り難うございました。

    バスレフの穴を塞いだら、低域のもたつきや不足感が解消し、これが同じシステムかというほどの変化を見せました。
    他にも実験をしましたが、反応の的確さに一安心したした次第です。

    次回は多少のルームチューニングと、出川さんが改造CDPと砺磁式SPを持参されるそうです。
    是非期待してください。
    お越しをお待ちしています。

引用返信

■記事リスト / レス記事表示 → [親記事-9] [10-13]




    [検索フォーム]
      現在ログ内全記事数/783 (親/97 レス/686) から検索  キーワード/

    [削除/編集フォーム]
      記事No(半角数字)/ 削除キー/

Mode/  Pass/

掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ