Allion  
トップページ ΛLliONの紹介 製品案内 電源工事 販売代理店 会社概要 お問い合せ

ALLION掲示板


(現在 過去ログ1 を表示中)
掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ
[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

    [ トピック内全1記事(1-1 表示) ]  << 0 >>
■246 / inTopicNo.1)  00年にひとりの天才! 木下伸市が弾く『承 SHOW』
  
□投稿者/ 村井裕弥 7回-(2008/06/19(Thu) 20:35:55)
    「14日にかけたソフトの聴きどころを教えて」という問合せが出水電器にあったということなので、以下9枚について、思いつくまま概説する。

    1 木下伸市『承 SHOW』
    2 荒谷みつる『ナチュラ3』
    3 シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ ロストロポーヴィチ&ブリテン
    4 モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 アテフ・ハリム
    5 モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番 バーンスタイン(弾き振り)ウィーン・フィル
    6 ビル・エヴァンス『ポートレート・イン・ジャズ』
    7 ジョン・コルトレーン『ソウルトレーン』
    8 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ハイフェッツ
    9 カルミニョーラ『CONCERTO NENEZIANO』


    1の『承 SHOW』(avex IOCD20049)は、03年2月に発売されたCCCD(!)とSACDのハイブリッド盤。タスキには、「百年に一度の天才・木下伸市」「『傳』に続く、正当津軽三味線の名演集」「代表的名曲から、弾き手を選ぶ超技巧の秘曲まで、正統派津軽三味線の魅力を網羅した一枚!』とある。ちなみに、木下伸市は、和歌山県出身。20代前半、津軽三味線の全国大会で二連覇を果たしている。その後、伊藤多喜雄、渡邊香津美、林英哲、松浦金時、ロビー・ラカトシュらと協演し、さらなる進化をとげる。
    ボクは高橋竹山『津軽三味線』(ソニー)を長年リファレンス・ソフトにしているのだが、竹山を聴き続けている人ならともかく、そうでないオーディオマニアには『承』の方がわかりやすいかなと思って、今回はこれを選んだ。

引用返信 削除キー/



    トピック内ページ移動 / << 0 >>

    このトピックに書きこむ

    過去ログには書き込み不可

    Mode/  Pass/

    掲示板トップ HELP 新規作成 新着記事 トピック表示 発言ランク ファイル一覧 検索 過去ログ